yagiiiのブログ

--kiroku--

妊娠中のできごと②☺︎

 前回の記事の続きですᵕ̈*

 

〖3つ目の難関 〗

#悪阻

#絨毛膜下血腫

#2ヶ月の安静

#日の当たらない生活

#初めての妊娠生活

#孤独感

 

*色んなことが知らない間にストレスに

なっていました。

そのストレスが溜まりに溜まって、私は12月ごろからおかしくなっていきました。

 

最初は

自分の髪の毛を引っ張ったり、

妊娠してるお腹を叩いたり、

グーの手で床を何度も殴ったり、

自分への自傷行為がありました。

 

この時の気持ちを綴っています。

f:id:st20080503:20211106165229j:image

本当に優しい旦那さんと結婚できてよかったと思いました。

 

そして、1月に入ってお正月があけてから

一人で過ごせなくなりました。

 

1人で過ごせない不安から、

看護部長さんにお話しして、

仕事を再開することに。

少しは気がまぎれると思いそうしました。

 

でも、

②ヶ月も安静にしていたので、

体力が追いつかず、

先輩達の目も辛かったです。

インフルエンザが流行っていたのですが、

その部屋の患者さんの体拭き、何でいかないの?!と言われたことがありました。

他の先輩が妊婦さんだから、行かなくていいよって言ってくださったのでっと伝えると、

は?!みたいな感じで

そこから冷たく当たられるようになりました。

私に冷たく当たった方も妊婦さんでしたが、

本人もインフルエンザの部屋には行っていませんでした。私が気に入らなかったようです。

 

 

そのことがとても悲しくて、

でも、やっとできた子供を守りたいという気持ちもあって、更にストレスが重なって行きました。

 

 

私は1人で居られない、

体の置き場がない、

何をしたらいいか分からない、

#無欲

テレビみても楽しくない

#元々テレビ大好き

#ドラマ大好き

買い物いっても何を買ったらいいか分からない、

料理の意欲もない、レシピが頭にはいらない。

本を見ても内容が全然頭にはいらない。

散歩も行きたくない。

動悸で気持ちが悪い、

便秘で苦しい、

思うように動けない。

人と話してても頭に入らない。

 

本当に完全無欲な状態でした。

生きてる意味が分からないと何度も言っていました。毎日楽しみがありませんでした。

楽しいこととは何か?

生きていて何が楽しいんだろう?

こんなことばかり考えていました。

 

そんな状態だったので、実家に帰っていました。

1月末のことです。

母が習い事から帰ってきて、私は

爆発しました。

号泣しながら、お腹を叩いて床を叩いて、

おろしたい(赤ちゃん)と言ってしまいました。。。

#自分が自分じゃない

#本当はそんなこと望んでいない

 

母もこれはおかしいと思ったようで、

産婦人科クリニックに連れて行ってくれました。

そこで、先生から精神科に行きましょうと

紹介状を書いていただくことになりました。

 

診断は

#妊娠うつ病

産後うつは聞いた事がありますが、

妊娠うつ病はあまりありませんでした。

でも、先生によるととても多いそうです。

私のように不妊治療を頑張っていた人や、

元々生理前症候群がひどい方など。

 

精神科に通うことになって、

そこで出会った女医さんがとても素敵でした。

*辛かったね。あなたは頑張ってる。

*あなたがしたいように毎日を過ごしてね。

したくないことはしなくていい。

*寝たい時に寝て、食べたい時に食べてね。

まだまだ素敵な言葉をかけてくださったと

思います。ですが、この時の私はメモをとる力もなく、心の中で受け止めていました。

今となってはメモして残しておけばよかったと心残りです。

 

妊娠うつ病のお薬は

眠くなる作用があったので、

病院に通い始めてから、私は毎日コンコンと眠るようになりました。

#眠り姫

#姫ではありませんが(笑)

眠れるようになって、自傷行為はなくなりましたᵕ̈*無気力は変わりませんでしたが、自分の気持ちに素直に過ごしていました。

 

私の場合、自殺願望はありませんでしたが、

旦那さんや、両親、家族はとても心配していたと思います。

辛かったと思います。それでも、優しく見守ってくれていました。感謝しかありません。

一生忘れたらいけないと思っています。

 

 〖 4つ目の難関〗

悪阻中に甘いものしか受け付けなかったので、

そのせいなのか分かりませんが、

妊娠糖尿病になりました。

こちらはそんなにひどくなかったので、

毎日のご飯を気をつけることくらいでした。

 

 

暗い記事になりましたが、

今の私にとっては、こんな状態になったことでさえ、とてもいい経験になっています。

なぜかと言うと、

誰よりも妊婦さんの気持ちが分かるようになったこと、共感して寄り添える、自分の経験から、人にこうやってお話ができるようになったことです。

経験は宝だと思います。

 

長くなりましたので、続きはまた次の記事で

書きたいと思いますᵕ̈*

#まだまだ

#困難だらけです(笑)

 

 

貴重なお時間の中、

最後まで読んで頂きありがとうございましたᵕ̈*では、がーぱすちーに𖧧˒˒  

 #旦那さんが作ったこの世にないお言葉

#締めくくりの言葉にします

#ご利益ありそう